ご自身・ご家族が所有されている不動産につき、下記のような際に登記手続きが必要になります。(代表的なケース)

・不動産を売買・贈与⇒所有権移転
・ご家族がお亡くなりになったとき⇒所有権移転
・建物を新築⇒所有権保存
・住所変更⇒登記名義人住所変更 
・借入⇒抵当権設定
・借換⇒抵当権抹消抵当権設定
・ローン完済⇒抵当権抹消

※お見積無料※
お客様が司法書士を指定できないケースが多くございます

必ず事前に下記の関係各所に「お客様が司法書士を指定することが可能かどうか」をご確認の上、可能な場合のみお見積依頼をお願いします。

・不動産仲介会社
・融資をうける金融機関