住民票・マイナンバーカードに旧姓併記可能となりました!

結婚などで姓が変わっても旧姓のままで仕事をしたいという方は多いのではないでしょうか。 その際に困るのが身分証明。これまでは、戸籍関係関係の書類を提示して旧姓を証明することがなされていたと思いますが、住民票、マイナンバーカードに旧姓を併記する手続きをしておけば、旧姓を証明する書類となります。旧姓銀行口座の開設や名義変更、生命保険や携帯電話といった生活上のさまざまな契約を行う際などに、戸籍関係の書類を提示しなくても旧姓を証明する身分証として活用が期待されています。

 

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。