消費者契約法改正へ

根拠なく不安をあおって商品を売りつける「不安商法」、恋愛感情につけ込む「デート商法」による契約は、取り消し可能とする案が消費者契約法改正案に盛り込まれる見込みです。
改正案は早ければ秋の臨時国会に提出されるとのこと。

このままでは一生成功しないと不安をあおりセミナー受講を迫る
消費者と恋人関係になった後で関係解消をちらつかせ契約を迫る
などが新たに対象となる見込み。

法改正してもまた新手の手段が横行するので、なかなか被害は減らないのかもしれませんが。
やはり自衛が大切ですよ!!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。