相続手続が簡単に~法定相続情報証明制度~

現在は、法務局での相続手続き、金融機関での相続手続き、など相続手続きを取り扱う各種窓口で、何度も戸籍謄本等を提出する必要があります。
この煩雑な手続きを何とか簡素化できないか?と考えられたのが『法定相続情報証明制度』です。
どういうお手続きなのか?

(1)登記所(法務局)に『戸除籍謄本等』『相続関係を一覧に表した図(法定相続情報一覧図)』『申出書』を提出
            ↓
(2)『認証文付き法定相続情報⼀覧図の写し』をもらう(戸除籍謄本等の代わりに使用できる)
            ↓
(3)各種の相続⼿続への利⽤(戸除籍謄本等の代わりに提出可能)
   ※放棄や遺産分割協議の書類は別途必要


この制度を利用するとかなり手続きがスムーズになるのでは。

相続手続きの際に戸籍謄本の原本を提出しなくてもよいので、複数お持ちの各金融機関の手続きを同時進行で行うことが可能となりますね。

平成29年5月29日から開始ですので利用されてみてはいかがでしょうか。
詳細は下記の法務省HPをご確認ください。
http://www.moj.go.jp/MINJI/minji05_00284.html

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。