相続する? or 相続しない?

親族がお亡くなりになられた場合、突然のことに呆然としてなにも手につかないという方が多いと思います。
しかし、その後のお手続きには期限内に行わなければできなくなるものもあり要注意。
相続が開始したとき、相続人がとるべき手段は3つあります。
(1)単純承認⇒すべての権利・義務を受け継ぐ
(2)限定承認⇒相続によって得た財産の限度で亡くなった方の債務を受け継ぐ
(3)相続放棄⇒一切の権利・義務を受け継がない

ここで要注意なのが、(2)限定承認と(3)相続放棄。これらは原則として相続があったことを知った日から3ヶ月以内に管轄の家庭裁判所に申し立てを行う必要があります。
亡くなった方が負債だらけで問題が多い人だったから一切関わり合いになりたくないという場合もあると思いますが、相続があったことを知ったときから3ヶ月以内に手続きをしないと(一部例外を除き)相続放棄はできなくなりますのでご注意ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。